今週の第三内科

| main | 国際糖尿病デー (2010/11/14) >>
CGMSと妊娠時糖尿病治療 (2010/11/11)
岡村 綾子先生が日本先進糖尿病研究会(浦和市)で妊娠時の血糖コントロールに連続血糖測定装置(CGMS)を用いた成績を発表しました。今年入局の岡村先生は初デビューです。

この装置を用いると「かくれた低血糖」「食後の高血糖ピーク」など妊娠のアウトカムに影響する危険因子を発見して、血糖コントロールがおどろくほどよくなります。








| 山梨大学医学部第三内科 | 第三内科 | 16:54
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ