今週の第三内科

<< 市民公開講座(11月13日),世界糖尿病デー(11月14日) | main | そして、さまざまな出会い(2011年11月25日) >>
日本先進糖尿病治療研究会:CGMによる内服薬の効果予測(2011/11/19)
 第三内科の志村先生が
「持続血糖測定(CGM)による血糖値変動解析によるアカルボースとナテグリニドの効果予測方法の同定」を第11回日本先進糖尿病治療研究会で発表しました。

CGMを単なる診療に用いるだけでなく、
CGMの解析結果から、どんな糖尿病患者がアカルボースもしくはナテグリニドに適しているかを解析したもので、新たな手法を発見です。


 
| 山梨大学医学部第三内科 | 第三内科 | 21:10
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ