今週の第三内科

<< 日本先進糖尿病治療研究会:CGMによる内服薬の効果予測(2011/11/19) | main | 山梨県糖尿病患者教育スタッフ研究会(2011/12/2) >>
そして、さまざまな出会い(2011年11月25日)
 東京で小林教授の講演会「糖尿病の診断と治療最前線」がありました。

会場で再会したのは、
医局OBの斉藤丈洋先生(イムス記念病院、糖尿病センター長)、
虎の門時代の後輩の田上哲夫先生(練馬区で開業)、
そして35年間会えなかった大学時代の親友、安尾信君(医新クリニック)だったのです。

どんな再会でもうれしいものですが、
消息のなかった親友との再会は本当にうれしいものでした。


 
| 山梨大学医学部第三内科 | 第三内科 | 13:28
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ